スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒

スロット 聖闘士星矢 海皇覚醒

お互いの弱点をカバーし合うのが協力プレイだ」 それっぽい言葉で話を締め、ステージの前方へと進む

 再び現れる兎とゴブリン

それらを慎重に処理していく

 ノブちゃんも、ちゃんとフライングクロスチョップを封印して、一匹ずつ慎重に殴っているようだ

 だが、その動きには先ほどまでの精細さはない

練習通りに動けないとなると、ただの攻撃も上手くできないようだな

 ときおり敵の反撃を受けているのが判る

あなたも好きかも:ブラックジャック 必勝法 カウンティング
「しかし、VRでベルトスクロールをやると、ここまで雑魚狩りが楽しいのか」 雑魚を次々となぎ倒していく爽快感がすごい

ベルトスクロールアクションらしく敵は頑丈だが、攻撃回避が任意でできるので、思っていたよりもサクサクと敵の処理ができている

あなたも好きかも:パチンコ 人 減った
「私は……これが初めてのベルトスクロールなので、よく解らないです……」 そんな会話を混ぜながら敵を蹴散らして進んでいくと、やがて木が立ち並ぶ森の前に到着した

あなたも好きかも:パチンコ 釘読み 源さん
 そして、その森の中から、一匹の巨大なモンスターがのっそりと出てくる

 棍棒を持った人型の青肌巨人

オーガか? ああ、オーガはプレイヤーの種族だから、もしかしたらトロールかな

 BGMが切り替わり、敵のHPゲージが視界の上部に表示される

「よし、ノブちゃん、第一ステージのボス戦だ! 攻撃が強烈だから、上手く避けていこう!」「はい……!」 そして始まるボス戦

雑魚敵は登場しないので、ちょうどボスを挟み撃ちにするように位置取りを工夫した

「あ……これなら……好きなように殴れます……!」 俺がボスを挟んで反対側にいるので、フレンドリーファイアを気にしなくてよくなったノブちゃんが、急に高速の乱打を始めた

 それに反応したボスが反撃をするが、ノブちゃんはそれを上手くかわしていく