sb スロット

sb スロット

「人間、だれしも権力を持てば野心を抱くものだ

野望を燃やすものだ

夢、と、言い換えてもいい

立場、肩書き、権力、力――そういったものが夢を見せる

一度夢を見てしまえば、追わずにはいられなくなる

歯止めが効かなくなるのだ

ハルベルクのようにな」 ハルベルク・レイ=ルシオンがレオンガンドを裏切ったのは夢のためだ、という話をセツナが聞いたのはついこの間のことだ

あなたも好きかも:パチンコ 山梨県
レオンガンドから、聞かされている

あなたも好きかも:マンチェスター パチンコ
「その点、君は違うようだ

あなたも好きかも:スロット コードギアス cc
なぜだろうな?」 レオンガンドのどこか羨ましそうな表情が、セツナにはよくわからなかった

「……陛下

畏れ多いことながら、わたくしにも確かな夢がございます」 セツナは、思い切って口を開くと、レオンガンドの目を見つめ返した

不敬に当たるかもしれないことは重々承知だったが、自分の想いを伝えるには、真剣に向き合うことが大事だと考えたのだ

レオンガンドは、そんなセツナの態度にも気分を害さなかったようで、妙に嬉しそうに微笑んだ

「ほう……

聞かせてくれるか?」「もちろんです

とはいっても、野心や野望などというほどのものではございませんが」「ふむ

むしろ興味が湧く」 レオンガンドの嬉しそうな反応がセツナには予想外だったが、しかし、そういった反応こそ求めていたものかもしれなかった

レオンガンドは元々器が大きく、懐の深い人物だとセツナは想っている