ゲーム機 ハード

ゲーム機 ハード

「私……というかリングリングちゃんも、 オギュミノスに千年前から事あるごとに争いを仕掛けられて かわすのもめんどくさくなったから、ナホンの周囲に魔の六角地帯を作ったんだけどね」「おい

今、また重要なことサラッと言っただろ……」つまりナホンの鎖国の原因はオギュミノスということになるらしい

あなたも好きかも:涼宮ハルヒの憂鬱 スロット 事故
「重い話はこれくらいにしてデートを楽しみますか」美射はニコッと笑って、横に寄り添ってくる

「異論はあるが、怖い話聞くくらいなら、まだその方がマシだな……」後々全て俺に関係してくる話なのはもう分かっている

今から怯えて暮らしたくはない

馬車はようやく街を抜けて、中央城に伸びる街道に入った

カッポカッポと暢気に鳴る馬の蹄と、ガラガラと回る馬車の車輪が穏やかな表情で街道を歩く人々の中へと進んでいく

美射は席を移動して、左右の窓から道行く人々の表情を眺めて「ふーむ

あなたも好きかも:キャプテン翼 パチンコ
どの人の顔にも"但馬様たち、幸せな結婚できてよかったなあ" と書いてありますなー」と俺にニヤニヤしながら言ってくる

あなたも好きかも:パチンコ 甘 デジ 009
「い、いや

そういうのはやめてくれ……」「ふふふ

あ、ちょっとー御者さん止めて止めてー」美射はコンコンと前方の窓を叩いて、振り向いた御者にジェスチャーをして馬車を道の脇に止めさせる

「ちょっと、食べ物買ってきますねー」「……あ、おい、俺も……」行くと言いかけて、結婚式の第五部でタガグロとのキスを全国民に中継されたことを思い出して、顔が真っ赤になる

もう軽々しくは外に出られなくなってしまった

美射は笑って、一人で馬車から降りていって五分もかからずに馬車へと乗り込んだ

再び進み始めた馬車の中で「はい、どうぞ

虹色飴」と包みに入った大きな飴を渡してくる

舐めると甘さが口の中に広がっていく……美味しい

「絶品だな……」「けっこう苦労したんだよー