ポケモン パール スロット 当たり台

ポケモン パール スロット 当たり台

「え、映写機の使い方……教えてくれますか?」「わ、わかりました」 あまり関わりたくないのだろう、手塚は素直に頷いて、映写機の使い方を説明する

途中で立花も、そして加奈もこっそりとそれを窺い、そして数分後、「それじゃ、お願いします」とようやく作業に取り掛かることに――

 最初は加奈もワクワクしていたが、しかし、始めてみればほとんどがまともな教材フィルムや学園のイベントのフィルムだ

お目当てのフィルムに出会えず、加奈も「チェッ」と諦めて名前のないフィルムを集め、三人に振り分けていく

そのフィルムの中身を確認していく三人は、内容がわかるとラベルシールに手書きで情報を記して貼り、まとめて棚に直し込んだ

あなたも好きかも:パチスロ アルゼ王国ポケット
映像が汚れていたり、何が映っているのかわからないようなフィルムは、ゴミ箱用の段ボールに落としていく

 淡々とした作業だが、たまに珍しい映像があると、互いに「これはすごい」としばし見入った

中には遊び半分で生徒が取ったと思われるような映像もあり、「本人に渡してあげたいね」と苦笑しつつゴミ箱へ

 そんなことを繰り返して数十分――

あなたも好きかも:パチスロ もう勝てない
 新しいフィルムに入れ替えて映像を確認する中央位置の手塚のスクリーンに優樹の目が止まった

 出だしの映像が乱れたあと、定まらないカメラワークと誰かの話し声が聞こえ、そして、ようやくまともな映像を捉えだした

あなたも好きかも:東尾久 パチンコ
どうやら学園の紹介フィルムのようだ

続編のようなタッチになっていて、途中からナレーションも入っている

 じっと見ている優樹に気遣って、手塚はフィルムを止めることが出来ず、戸惑うように隣の立花に目を向けた

その視線に気付いた立花は顔をしかめ、手塚の方のスクリーンを見上げた