スロット ルパン 天井恩恵

スロット ルパン 天井恩恵

……けど、私はそれでも構わないんだ

グラオたちがどうなのか、それが疑問だね」 シヴァの言葉を聞き、フッと笑って話すヴァイスはグラオ達の方へ視線を向けた

 ヴァイスは元々、話し合いのみをするつもりで此処に来た

昼間は戦争目的だが、今は争うつもりは無かったのだ

 しかし好戦的な者達にそれが抑えられる筈も無く、今に至るという訳だ

あなたも好きかも:パチンコ エバンゲリオン9
 なので話し合いが出来るのならそれで良いが、出来る可能性が少ないという事が問題だった

あなたも好きかも:西広島 パチンコ
『ならば、此処は俺の故郷だ

自分で言うのも何だが、実力はシヴァさんに親父、そして魔物の国の支配者にも比毛を取らないと自負している

まだ戦いたい者には、俺が代わりに戦おう

あなたも好きかも:インボイス パチンコ
俺が来たのは今さっき

それなりの苦労をしなくてはならないからな』 シヴァとヴァイスの言葉を横に、反応を示し空へと羽ばたいて話すのはドレイク

 実力だけならば支配者クラスあるドレイクだが、此処に来たのはつい先程

色々と思うところがあり、国の為に戦闘を行えなかった事を兼ねて戦おうと名乗り出たのだ

「なら、無論俺も相手する

支配者が易々と戦闘に名乗り出るのはあれだが、俺の国の幹部が参加してたからな

俺的にも、少し戦闘を行いたい気分だ」「ふう……仕方ありませんね

シヴァ様がそう言うのなら我ら側近も戦いましょう