24時間 パチンコ 三重

24時間 パチンコ 三重

 風音組、弓花組、オーリング全員が集合地点である二十五階層の隠し部屋まで辿り着いて、すでに夕食も終えた頃である

オーリングのメンバーであるオルトヴァが目の前の物を凝視しながら、そう口を開いた

あなたも好きかも:四ツ橋 ぱちんこ
「そうだよ

転移用風音ちゃん人形だね」 あくまで風音ちゃん人形にこだわる風音である

 夕食後に各自休憩となった後、ルイーズの提案を元に新たなるゴーレムを造り上げたのである

その転移用風音ちゃん人形にもっとも食いついたのは魔術師であるオルトヴァだった

「これが……転移魔術を使用するのか?」 オルトヴァの問いに風音は頷く

続いて風音が転移用風音ちゃん人形に指示をすると人形が指をクルクルと動かし始めた

あなたも好きかも:スロット リーチ目 拾った
そして、指先からは魔力光が発せられて指の動きにあわせて空中に魔法陣ができ、さらには指定の場所に置かれている石ころをその魔法陣がとり囲むと一瞬でその姿を消失させたのである

あなたも好きかも:パチンコ パチスロ 名曲
「おおッ」「間違いなく消えたわ」 魔術師であるオルトヴァとルイーズが興奮しながら、その様子を見ている

「姉貴ー、来たぞーー」 そして外から直樹の声が届き、石ころを持って隠し部屋へと戻ってきたのである

どうやら部屋外へと転移指定した石ころは無事に外に出現できたようである

「範囲指定・座標指定はオーケーで、動力はさっき手に入れたチャイルドストーン

後、距離はまだ伸ばせるけど、さすがにこのままだと階層を隔てての移動は難しいね」 風音は目の前の転送装置の仕様を説明しながら、自分の考えをまとめていく

そこにルイーズが声をかけた

「普通に魔力を発してるだけじゃあ足りないから、蓄魔器が必要ってわけよね

そして、魔力を溜めて使用すれば移動距離も伸びる」「そう言うことだね

今は二十階層クラスのチャイルドストーンから出力された魔力をそのまま使用したものだけど、魔力を溜めて一気に使用したものならかなり転移距離は伸びるはずだよ」 ルイーズの言葉に風音は頷いてそう返す