パチンコ キング 新瑞橋

パチンコ キング 新瑞橋

それならそれで、いまは仕方ない

リベンジはまた今度だ

そして、ここからはお節介の決闘をさせてもらう

僕らしくでなく、『リヴェルレオ』の魔人らしく……悪いが、この賭けている魔石を少し使わせてもらって――」「――《ライトブリューナク》!!」 だが、それは空から落ちてきた光の槍によって遮られる

 高魔力の魔法が僕とエルミラードの間の石畳に突き刺さり、地震のように市場が揺れた

 そして、近くの一際高い家屋の上から、叫び声が響く

「エルミラアアァアド!! 何をやってるのです!? 昨夜の連絡を覚えていますか!? 引きつけておくように頼みましたが、誰も魔石を賭けて戦えとは言っていません!!」 そこにいま光の槍を投げたであろう少女が、太陽を背にしていた

あなたも好きかも:ベタピンとは スロット
 栗色の髪をなびかせた『光の理を盗むもの』ノスフィーが、巨大な狼の背に乗って現れた

あなたも好きかも:戦乱カグラ スロット art 中段チェリー
 マリアの呪布の切れ端が身体のあちこちについていることから、あの拘束から脱出したことが見て取れる

 ただ、それを認めるということはつまり、この数十分の間で屋敷にいるラスティアラ、ディア、マリア、スノウ、リーパーの五人を相手にノスフィーが勝利してきたということになる――

ノスフィーの登場によって、決闘は中断された

 目の前に立つエルミラードは嫌そうな顔で地面に片膝を突き、頭上のノスフィーに頭を下げる

「くっ、早い……