ぱちんこ 協会

ぱちんこ 協会

「レイたちが居なくなったなら、纏めて吹き飛ばしても迷惑を掛ける事は無さそうだ!」 そのままライ自身の力も上乗せした拳を放ち、下方に居る二人と一匹に衝撃を与えた

 対し、グラオはそれを正面から砕き、テュポーンも正面から粉砕する

炎その物になっても魔王によって無効化されてしまうロキもライの衝撃を己の力で消し飛ばした

あなたも好きかも:ガルパン スロット 振り分け
 周囲には巨大なクレーターが生まれ、そのクレーターを余所に無傷のグラオ達が空のライへ視線を向ける

「成る程ね

仲間は心配だけど、逆に言えば仲間の存在を気にする必要も無くなった

だから遠慮無く叩けるのか」「ああ

あなたも好きかも:シンフォギア スロット 事故
仲間を巻き添えにする訳にはいかないからな

あなたも好きかも:スロット 結城友奈は勇者である 天井
お陰で早く片付きそうだ」『早いかどうかは分からないだろう

余は肉体的な耐久力も高いと自負している

貴様程度の攻撃、本気で無ければ容易く防げる』『私はどうかな

身体を炎に変えて逃げながら戦うという戦法になりそうだ』 そのまま二人と一匹も跳躍し、ライの眼前に躍り出る

ライは空気を蹴って下へ加速し、それを読んでいたグラオがライの横について不敵な笑みを浮かべる