パチンコ イベント 前日

パチンコ イベント 前日

 宮殿と時計塔の周囲で暴れまわるパンジャンドラムがすべて自爆し、光属性の魔力が霧散していくのを確認しながら、俺は突撃命令を下すことにしていた

光属性の魔力はよほど高濃度でなければ人間に害はないが、俺たちの仲間の中にはイリナがいる

あなたも好きかも:ブラックジャック 攻略法
吸血鬼として生まれた彼女にとっては、あの光属性の魔力は熱線にも等しい

あなたも好きかも:正宗 スロット ランプ
 幸い、パンジャンドラムが片っ端から戦車を吹っ飛ばしてくれたおかげで、本拠地の守備隊は虫の息だ

辛うじて数両の戦車と装甲車が生きているようだけど、主砲の砲身がへし折れていたり、猛烈な爆風で砲塔が旋回できなくなった車両が殆どらしい

まともに戦える車両はほとんど残されていないし、それらの周囲に群がっていた筈の敵兵の姿は見当たらない

 これならば、強引にこのまま突撃した方が手っ取り早いだろう

あなたも好きかも:スロット zap
さすがに宮殿の内部にはまだ守備隊が残っているとは思うが、かなりこちらが有利になった

 マッドサイエンティストに感謝しないと

「よし、突っ込むか」「そうね

…………全車、突撃用意!」 無数のパンジャンドラムを投下した飛行船が、対空砲火を喰らう前に退避を開始する

搭載されたフィオナ機関から魔力の残滓を吐き出しながらゆっくりと去っていく飛行船を見送っているうちに、第一軍が展開していた方向からけたたましいホイッスルの音と、無数の兵士たちの雄叫びが聞こえてきた

 どうやら親父が率いる第一軍は、もうホワイト・クロックへと突撃を開始したらしい

瓦礫の山の向こうでT-14と99式戦車が全身を開始し、その車体の上にはアサルトライフルを構えた兵士たちが何人も乗っている

その傍らを突っ走っていくのは、やはり連合軍の兵士たち

 俺たちもそろそろ突っ込むべきだ