ゆうらく パチンコ

ゆうらく パチンコ

その後も反町がわざと優樹の声を出そうと手を動かし、優樹は「やめてやめて!!」と、必死にもがき暴れる

その度に反町に「しぃーっ」と、一本指で口を塞がれ優樹は怪訝に眉を寄せるが、反町のいたずらはまだまだ続く

――と、その時、数名の声が聞こえてきた

階段を上ってくる足音と、楽しげな話し声も

あなたも好きかも:スロット 2019 おすすめ
「あつかったーっ! やっぱ、家の中の方が涼しーっ!」「武田先輩も水着に着替えたらどうですか?」「……泳げませんけど」「私も泳げないですよー」「生美ちゃんはぁ? 水着になるぅ?」「あんたたちが楽しそうだったら着替えるわ」「じゃぁもう着替えてたらぁ? イチイチ着替えに来るのめんどくさいと思うよぉー?」「そうですよ

きっと楽しくなると思うし」「あらあら

さっきまであんなに拗ねてた人の言葉だとは思えないわね」「……」「ふふふっ

鈴菜ちゃん顔真っ赤ーっ」 賑やかな女子たちの声と共に、隣の部屋を開けて、そこでも何やら楽しげに話をしている

 優樹はじっと固まって耳を澄ませていたが、再び反町に体を触られ、「っ……」と喉の奥で声を止めて「駄目駄目!!」と半べそ気味に首を振った

だが反町はそれを無視する――

あなたも好きかも:ルーレット 盤面
「じゃぁーんっ

かのんの水着ーっ