パチンコ バナー広告

パチンコ バナー広告

 その衝撃によって更地が再び消し飛び、粉塵と共に大きなクレーターが造り上がる

「馬鹿め! 炎と雷を使って空を飛べる俺に空中戦を挑もうってのか!?」「んなこと知るか……!」 空気を踏み、空中で身を捻りつつ回し蹴りを放つライ

ゾフルはそれを受け止め、受け止めた掌から電流を与える

あなたも好きかも:レイリー パチンコ
「食らいやがれッ!!」「……ッ!」 バリバリと、激しい電流によってライは一瞬怯むがゾフルを蹴って距離を取り、地面に着地する

あなたも好きかも:スロット 慶次 終了画面
「イテテ……

やっぱ使うか? ……いや、自分でやろう……」 ライは無効化の能力がある魔王の力を使うか一瞬考えるが、今は使わないで置こうという結論に至る

「ククク……どうだ? 俺の電撃はよォ……?」 そしてゾフルも着地し、歩きながらライに向かって言う

あなたも好きかも:パチンコ 出 玉 操作
 それを聞いたライは少し考え、「そうだな……『ほんの少し』……痺れた程度だ」「……あん?」 挑発を交え、全く効いてなかったかのように言った

挑発に乗り安いゾフルは口角を吊り上げ、言葉を続ける

「じゃあ……もっと食らわせてやるかァ……!!」 一瞬にして速度を雷速まで上げたゾフルはライ目掛けて空気を痺れさせながら向かう

 それはさながら一筋の閃光のよう、そんなゾフルの姿を捉えるのは至難の業だろう

「出来るか……?」「…………がッ……!?」 ──が、しかし、ライは雷速ならば容易く捉える事が出来るので、向かって来るゾフルに上段蹴りを食らわせるのは容易な事だった

 顎を蹴り上げられたゾフルは動きが止まり、棒立ちの状態で空を見上げる

「ほらよ……!」「……ガハッ!?」 そのまま腹部に蹴りを放ち、ゾフルを吹き飛ばすライ

 その蹴りによって飛ばされたゾフルは木々や建物を貫通し、砂を巻き上げながら遠方に消えた

「……」 それを確認したライは追撃する為にゾフルの後を追い掛けて行く