警察庁 パチンコ 規制

警察庁 パチンコ 規制

何かヒントくらいくれても……

悩んでいると「おっ父しゃーんっ元気ですかー?」いきなりナーニャの声が響いてきた

気配は感じない

ナイスタイミングである

あなたも好きかも:ラブライブ パチンコ 噂
「お、おおお……傍にマイカも居るのか?」「うん

今度は、アグラニウスの海の上で お父しゃんと話しています! ギソウされた?コウサク船に乗っています!」マイカが商船か漁船に偽装した工作船に乗っているのだろう

「ちょっと、マイカに伝えてくれないか?」「いいよーなぁにー?」俺は現在の状況をできるだけ正確に声だけのナーニャに伝えた

あなたも好きかも:スロット 良 台
ナーニャは、必至にそれを復唱して隣にいるはずのマイカに伝えている

そして「ちょっと待っててー

あなたも好きかも:カジノ ルーレット 操作
えっとねー

 マイカさんと、アルデハイトさんと あとは、アグラニウスちゃん?が 三人一緒に解決策を考えてくれるんだって!」「おおお……」有能オールスターである

むしろ、向こうでは休戦してたんだな……良かった

と安心して足を崩して、回答を待っていると「あ、おっ父しゃーん!みんなの答えが出ましたよー!」耳元にナーニャの声が響く

「おおお……聞かせてくれ!」「えっとー気合でやればなんとかなる! お前は天才だ!為せば成る! だそうです!これで良かった?」「……う、うん……ありがとう……

 ナーニャ、身体に気を付けるんだぞ……お母しゃんにも 伝えてくれよ……」「うん!」ガクリとその場にうな垂れる

ダメじゃないか……期待した分落胆が大きい

チラッと背後を振り返ると腕を組んで眺めているキドの横で美射がポンポンを持って、一人で応援していた時の動きをこちらに向けて繰り返していて中学の時のトラウマが蘇りかけて眼を逸らす