七号機 スロット

七号機 スロット

「この大地が球形だ、という話はしたかと思う

『アース儀』をすぐ理解できてる面々であれば説明してもいいかと思ったんだけど、危機を理解できる国家の重鎮と、女王陛下の本当の側近

そういうチョイスをさせてもらったよ」 私がもったいぶって言うので、三人の困惑顔は変わらない

私は言葉を続けた

「この大地……星、と呼ぶね

この星から見ると取るに足らない大きさではあるけど、直径五キロメトルほどの星が、およそ二年後にやってくるの

なーんだ小さいじゃないか、と思っているね?」「いえ、そんなことは」「この小さな星が直撃した場合、この星の生き物の殆どは死滅する」「…………」「…………」「まさか……」「いやホント

今のところ、これが『使徒』の攻撃かどうかは判断がつかない

ただ、時期を考えると……確率的には十万年に一度ってことだから……何らかの操作が行われた可能性がとーっても高い」「お姉様、『使徒』はそういう……星を落とす? ような能力があるのですか?」「んーとね、玉突き、って遊びは知ってる?」「象牙で作った球を木の棒で打ち、所定の場所に入れるゲームですな」「うん、博学だね

あなたも好きかも:藤沢市 グリーン パチンコ
『使徒』は高レベルの『空間精霊』を使役できるよね

あなたも好きかも:スーパマン パチンコ
たとえば小(・)石(・)く(・)ら(・)い(・)の(・)星(・)を、同じくらいの大きさの星に当てるように出現させるとするよね

あなたも好きかも:ファスナー スロット
で、当てる星をどんどん大きくしていくと、小島くらいの星でも動かすことは可能だと思う」「そんなことが可能なのですか……」「厳密に計算しての行動じゃないかもしれない

だけど、出口……つまりこの星の引力圏に捕まるような軌道を取るように……決めて計算するのは、根気さえあれば難しい話じゃない

膨大な計算が必要になるだろうけどね」 そう、ちゃんと結果を出そうとすれば計算が必要になる

この小惑星衝突が人為的なものであれば、誰かが、何かで、計算をしたに違いない

偶然に期待して人為的に小石を投げても、結果が得られるとは思えない

それこそ天文学的な確率だろうから

ああ、なるほど、天文学的な確率っていう言葉はこうやって使うのか

まさか実感するとは思わなかったなぁ……