スロット 装飾

スロット 装飾

宥められて、次回へ持ち越しだ

あなたも好きかも:佐野市 マルマン パチンコ
 「どうしてそんなに帰ってくるのが嫌なんだろう?」と疑問ばかりが残って洋一に問い掛けるも、彼は優樹以上に煙たがられてしまい、ろくな会話もないまま電話を切られてしまうため更に状況が掴めないでいる

反町に話を振ってみると、彼は彼で「今が充実してるってことなんだよ

放っておけば?」と笑われる

 こうなったら内緒で押し掛けて無理矢理連れて帰ろうと企んでいるのだが

あなたも好きかも:ゴム パチンコ カラス
 計画がいつ実行されるかは未定だ

もし身籠もっていたら尚更

日本を離れることはしばらく無理だろう

 「……なんとかして帰って来るように仕掛けたいなあ」と考えつつ、その後、流優と優流を起こして着替えさせると、送迎車を呼んで反町病院へ赴いた

 馴染んだ場所だから戸惑いはないが、しかし、用件が用件だけに緊張する

あなたも好きかも:スロット 出玉制御
 傍を離れない流優と優流も一緒に診察室に入り、瞳の判断に任せると――「はい、おめでとうね」 デスクに置いていたぬいぐるみを渡すなりはしゃぐ優流を膝に抱いて腕で包み笑顔で告げる、そんな瞳に優樹はゆっくりと安堵の笑みを溢した

「そう、ですか……」「まったく

誰に似たのか、ホント、子どもを作るのだけは得意なんだから」 呆れたため息と共に「ねえ優流ちゃん?」と優流に相槌を問うが、優流は我関せずでぬいぐるみの腕を掴みブンブンと上下に振っている

その乱暴さをベビーカーの中からポカンと見上げる流優の頭を撫でながら優樹は苦笑いを浮かべ、そっと瞳を上目で窺った

「あの……、いい、でしょうか」 語尾を弱めて問う、どこか怯えた雰囲気の優樹が何を気にしているのか、察した瞳は噴き出し笑った