まどマギ スロット2 セリフ

まどマギ スロット2 セリフ

たった一本の作品は他を圧したかもしれません

しかし他の小説も同じレベルで書けるとは限らないのです

 芥川龍之介賞を十九歳で授かった綿矢りさ氏は受賞作『蹴りたい背中』からいくつかの賞を授かるものの大ヒットすることはありませんでした

『蹴りたい背中』は村上龍氏『限りなく透明に近いブルー』以来二十八年ぶりに誕生してた芥川賞ミリオンセラーとなっています

綿矢りさ氏はその後ミリオンセールスを記録したことがありません

綿矢りさ氏は高校在籍中の十七歳のときに『インストール』で「文藝賞」を最年少で授かっており、「二作目の壁」を乗り越えて『蹴りたい背中』を書いたのです

あなたも好きかも:パチンコ 松本
しかしその後ミリオンセラーはとんと生まれていません

そういう意味では「三作目の壁」にぶち当たったのでしょう

あなたも好きかも:広島 中区 パチンコ
 綿矢りさ氏の例でもわかるように、たった一作で名が世に知れわたることはあっても、以降の作品の質いかんで埋没してしまうものなのです

質の高い作品を連発し続けるだけの「才能の厚み」がなければなりません

あなたも好きかも:カイジ スロット エンディング
綿矢りさ氏は『インストール』『蹴りたい背中』ぶんの厚みは確かにありました

しかし才能は出版社レーベルから期待されていたほどには厚くなかったのです

 だから、まずあなたの「才能の厚み」を確認してください

書いた作品はすべて応募しよう「才能の厚み」を知るためには「小説を書く」こと

とにかく多くの「小説を書き終える」ことです