パチンコ 王子様

パチンコ 王子様

あなたも好きかも:パチスロ 餓狼 ダック
能因草子はあのクラスでも一番何を考えとるか分からなくて明らかに危険な奴やったけど、こいつらはそれに劣るが割と危険な奴やと思うぞ? まあ、そんなわいは一人前衛でイチャついとる二人を横目に魔獣とボコし、ボコされ戦ってきよった

 いや、二人が戦ってへんかったらは別に言えへんよ? ただ、容赦なく肉壁に使われたり、二人だけの世界を作っとるってころで一人ぼっちで飯を食べるってのはな……可哀想に思ったのか別のパーティに誘われて一緒に食事したこともあったけど、それって一緒にパーティを組む意味があるかって話やからな

 まあ、それももう終わりや……って友達おらへんから結局ぼっちになりせやけど、太郎とかぼっちもいるだろうし、傷を舐めあえばそれで仲間や……言ってて悲しくなってくるな

◆【山田太郎視点】 見た目は普通、中身も普通、名前も普通の三拍子揃って普通な人物

あなたも好きかも:スロット モード と は
クラス内でも目立ったことはなく、空気と化している……自分を客観視したら僕はそういう人物像ということになる

……悲しくなるけどね

 要するに、何かに突き抜けたところがないんだ

 相沢君のような賢さもなければ、進藤君達のような運動神経も、相模君のようなルックスの良さもない

あなたも好きかも:マジハロ スロット
 織田君達のようにヲタク方面に突き抜けている訳でもなく、草子君のような得体の知れなさもない……確かに後半二人はマイナスイメージだけど、何もないよりはマシだと思う

 そんな僕が異世界に行ったからってすぐに強くなれる……という訳でもない

 普段目立たない、クラスで爪弾きにされているヲタク達や引きこもりのにーとが主人公になって、新しい出会いをしたり力に目覚めたりしながら強くなる……でも、それも結局元の世界でなんらかの下地がある訳で、本当に何も無かった僕に創作の世界のようなご都合主義が起きる訳でもなく

 基礎ポイントが低かった僕はタブレットからまともなスキルを得られずに召喚され、辿り着いたのはこれといって普通の街

 そこで不法侵入者扱いをされて暫く街を逃げ回る羽目になって、なんとか事情を説明したら冒険者ギルドに案内されて……でも、街を警備する魔法兵の人は「そのステータスじゃ、冒険者になれても出世は無理だろう」と可哀想な目で見られてしまった

 異世界に来たからって急に人は変われるとは思っていない

 実際に僕は自分が英雄の器じゃないことを理解していた

 しかし、だからといってこのまま何もしない訳にはいかない