パチスロ せいや

パチスロ せいや

 高い防壁の内側、南軍の街の上に流星が墜ちた

一条の線を描いて街に降り立ち、その一瞬の後に厖大な光と熱を炸裂させる

 衝撃波が地殻を抉る

 防壁が内側から爆ぜて、南の土地が灰燼(かいじん)に帰した

 爆風に体を引き千切られた者たちが塵芥も同然に空へと巻き上げられ、夜空へ疎(まば)らに散りばめられた影として躍る

あなたも好きかも:ハリーポッター パチンコ
 噴煙さながらに吹き上がる土埃

 余震はまだ止まず、南軍の街の景観は土煙で遮蔽されて見えない

 少し経って、地上に寸断された人体が降り注ぐ

生きている者も大地に叩きつけられて、潰れた果物のように血を散らす

 助かった者も少なからずいた

 それでも、わずかに余命が先延ばされただけ

あなたも好きかも:今日の献立 ルーレット
 その中の一人の兵士、地に伏せたまま面を上げた

 そこに