コードギアス スロット 新作

コードギアス スロット 新作

馬鹿げたことに

 そして、もっとも馬鹿げているのは、そのときの記憶をだれもが持ち合わせているということだ

 つまり、八極大光陣の存在が知られた可能性があるのだ

 だからこそ、セツナたちは、八極大光陣攻略のための策を練り、打って出てきた

無論、八極大光陣あってのナリアではないし、八極大光陣があろうとなかろうと、偉大なるナリアが負けることなどありえないが、絶対無敵の存在ではなくなるというのは、大きな違いだろう

あなたも好きかも:バカラ インテリア
 もしかすると、万が一、ということもありうる

あなたも好きかも:パチンコ 123 岩岡
 だからといって、アーリウルに分霊の力添えはできない

 アーリウルは、ナリアの使徒であって、分霊ではない

 位でいえば、分霊のほうが遙かに上なのだ

分霊が展開する領域には、使徒も神兵も踏み込めない

 だからといって、アーリウルには、セツナを支配することもできないため、ナリアの側にいる意味もなかった

セツナをいたぶるだけならば、ナリアに任せればいい

 アーリウルがなぜセツナを支配できないのかについては、彼女なりに考え出した結論がある

それは、彼が異世界の存在だということだ

セツナは、異世界から召喚された人間であり、異世界人だ

アーリウルの異能であるところの認識消滅と支配は、神々にはまったく効果を及ぼさなかった

だからアーリアとウルは皇帝暗殺に失敗し、ナリアによってばらばらにされたのだ

 その後、ナリアの手でひとつの存在、ナリアの使徒となった彼女たちは、ナリアから様々な話を聞いた

ナリア曰く、彼女たちの異能が神々に通じないのは、神々が異世界の存在であり、この世界の法理から外れた存在だからだということだった