このすば パチンコ

このすば パチンコ

トゥーリにライバル視されるより、完全に庇護下にいる方が楽なのに、失敗した

「あ~、え~っと……そう! ゲルダばあちゃんに預けられてた時に教えてもらったの

トゥーリが森に行ってる時にずっとしてから、ちょっと上手なだけだよ

トゥーリはわたしが籠を作ってる時に、他のことをやってるから他のことが上手でしょ?」 子供の機嫌を取るなんて、ほとんどしたことがないので、軽くパニック状態だ

あなたも好きかも:インターネット カジノ スロット
自分では機嫌を直してもらおうと一生懸命に説明しているつもりだけれど、正直、自分でも何を言っているのかわからない

あなたも好きかも:ゴッドイーター スロット 無限感応現象
「……そうだったんだ」 どこに納得したのかわからないけれど、自分よりも上手なことに理由があったことで、少し安心したようだ

「じゃあ、冬の間にいっぱい作って、マインより上手になるからね」「うん

頑張れ、トゥーリ」 トゥーリの機嫌が直ったことに、ホッと息を吐いた

 ここでの生活は何をするにもトゥーリのサポートがないときつい

あなたも好きかも:パチンコ シーザース 多摩
「自分でやって」と放置されたら、すごく困るのだ

機嫌が直ってくれて、ホントによかった

「あ、トゥーリ

ここで一回力を入れて、目を揃えると綺麗に見えるよ」 籠が上手にできても、わたしは空しいだけなんだよね

わたしが欲しいのは本だもん

 トゥーリの籠編みを横で見て、コツを教えながら、わたしは失敗作のパピルスもどきを見つめる

 パピルスもどきが駄目なら、次はどうすればいいだろうか

 わたしは冬の間、トゥーリの横で籠を編み続けながら、次のことを考え続ける